資格ナビ

様々な資格・検定について、試験情報、過去問題(模擬試験)等をお届けします

社会福祉士 第30回 問題5

 肢体不自由となる疾患に関する次の記述のうち,最も適切なものを1つ選びなさい。

  1. デュシェンヌ型筋ジストロフィーでは,呼吸困難が初発症状である。
  2. 筋萎縮性側索硬化症(ALS)は,運動失調を主体とする変性疾患である。
  3. 脊髄損傷では,排尿障害が起こりやすい。
  4. 分娩時の高酸素血症は,脳性麻痺の原因となる。
  5. 遺伝性の脊髄小脳変性症では,歩行障害は起こらない。

 

答え

       3

解説

  1. デュシェンヌ型筋ジストロフィーでは,呼吸困難が初発症状である。 ❌
    不適切です。

  2. 筋萎縮性側索硬化症(ALS)は,運動失調を主体とする変性疾患である。 ❌
    不適切です。

  3. 脊髄損傷では,排尿障害が起こりやすい。 ⭕️
    適切です。

  4. 分娩時の高酸素血症は,脳性麻痺の原因となる。 ❌
    不適切です。

  5. 遺伝性の脊髄小脳変性症では,歩行障害は起こらない。 ❌
    不適切です。