資格ナビ

様々な資格・検定について、試験情報、過去問題(模擬試験)等をお届けします

社会福祉士 第30回 問題10

 思考や知能に関する次の記述のうち,正しいものを1つ選びなさい。

  1. 拡散的思考とは,問題解決の際に,一つの解答を探索しようとする思考方法である。
  2. 洞察とは,問題解決のための方法を一つひとつ試して,成功する手法を探していく思考方法である。
  3. 知能指数(IQ)は,知能検査から得られる生活年齢と暦年齢の比によって計算される。
  4. 結晶性知能とは,過去の学習や経験を適用して得られた判断力や習慣のことである。
  5. 成人用知能検査であるWAISは,フランスのビネー(Binet,A.)によって開発された。

 

答え

       4

解説

  1. 拡散的思考とは,問題解決の際に,一つの解答を探索しようとする思考方法である。 ❌
    誤りです。

  2. 洞察とは,問題解決のための方法を一つひとつ試して,成功する手法を探していく思考方法である。 ❌
    誤りです。

  3. 知能指数(IQ)は,知能検査から得られる生活年齢と暦年齢の比によって計算される。 ❌
    誤りです。

  4. 結晶性知能とは,過去の学習や経験を適用して得られた判断力や習慣のことである。 ⭕️
    正しいです。

  5. 成人用知能検査であるWAISは,フランスのビネー(Binet,A.)によって開発された。 ❌
    誤りです。