資格ナビ

様々な資格・検定について、試験情報、過去問題(模擬試験)等をお届けします

社会福祉士 第30回 問題13

 バーンアウト(燃え尽き症候群)に関する次の記述のうち,最も適切なものを1つ選びなさい。

  1. 対人援助職に生じることは少ない。
  2. 援助対象者一人ひとりの感情に配慮した行動をとりやすくなる。
  3. 極度の身体的疲労は示すが,情緒的問題は少ない。
  4. 個人の能力やスキル不足が主な原因であり,職場環境の影響は小さい。
  5. 仕事に対する個人的達成感の低下が生じる。

 

答え

       5

解説

  1. 対人援助職に生じることは少ない。 ❌
    不適切です。

  2. 援助対象者一人ひとりの感情に配慮した行動をとりやすくなる。 ❌
    不適切です。

  3. 極度の身体的疲労は示すが,情緒的問題は少ない。 ❌
    不適切です。

  4. 個人の能力やスキル不足が主な原因であり,職場環境の影響は小さい。 ❌
    不適切です。

  5. 仕事に対する個人的達成感の低下が生じる。 ⭕️
    適切です。