資格ナビ

様々な資格・検定について、試験情報、過去問題(模擬試験)等をお届けします

社会福祉士 第30回 問題15

 日本の裁判員制度に関する次の記述のうち,最も適切なものを1つ選びなさい。

  1. 裁判員制度は,一般市民の側からの要求に基づいて導入された。
  2. 裁判員制度の導入により,刑期が軽い方向へシフトしている。
  3. 裁判員を経験した人へのアンケート調査の結果では,あまりよい経験でなかったと感じている人が多い。
  4. 裁判員制度は,司法に対する国民の理解の増進とその信頼の向上に資することを趣旨としている。
  5. 裁判員制度は,近代の自律的法としての普遍性を高めることを目的としている。

 

答え

       4

解説

  1. 裁判員制度は,一般市民の側からの要求に基づいて導入された。 ❌
    不適切です。

  2. 裁判員制度の導入により,刑期が軽い方向へシフトしている。 ❌
    不適切です。

  3. 裁判員を経験した人へのアンケート調査の結果では,あまりよい経験でなかったと感じている人が多い。 ❌
    不適切です。

  4. 裁判員制度は,司法に対する国民の理解の増進とその信頼の向上に資することを趣旨としている。 ⭕️
    適切です。

  5. 裁判員制度は,近代の自律的法としての普遍性を高めることを目的としている。 ❌
    不適切です。