資格ナビ

様々な資格・検定について、試験情報、過去問題(模擬試験)等をお届けします

社会福祉士 第30回 問題29

 福祉サービスのプログラム評価の方法に関する次の記述のうち,正しいものを1つ選びなさい。

  1. サービスを提供する群と提供しない群に分けて比較する評価は行われない。
  2. 評価者は,評価指標の策定に当たり,利害関係者と協議してはならない。
  3. 評価の次元は,投入,過程,産出,成果,効率性である。
  4. プログラムの効率性は,産出された物やサービスの量のことである。
  5. 科学的な評価研究の結果を,実際のプログラム運営管理に活用してはならない。

 

答え

       3

解説

  1. サービスを提供する群と提供しない群に分けて比較する評価は行われない。 ❌
    誤りです。

  2. 評価者は,評価指標の策定に当たり,利害関係者と協議してはならない。 ❌
    誤りです。

  3. 評価の次元は,投入,過程,産出,成果,効率性である。 ⭕️
    正しいです。

  4. プログラムの効率性は,産出された物やサービスの量のことである。 ❌
    誤りです。

  5. 科学的な評価研究の結果を,実際のプログラム運営管理に活用してはならない。 ❌
    誤りです。