資格ナビ

様々な資格・検定について、試験情報、過去問題(模擬試験)等をお届けします

社会福祉士 第30回 問題38

 地域福祉に係る組織・団体に関する次の記述のうち,正しいものを1つ選びなさい。

  1. 社会福祉法人は,社会福祉事業以外の収益事業を行うことを禁止されている。
  2. 市町村社会福祉協議会は,社会福祉法で地域福祉活動計画を策定することが義務づけられている。
  3. 共同募金会は,市町村を単位に設立されている。
  4. 消費生活協同組合は,福祉に関する事業を行うことができる。
  5. 特定非営利活動法人は,市町村の認可により設立できる。

 

答え

       4

解説

  1. 社会福祉法人は,社会福祉事業以外の収益事業を行うことを禁止されている。 ❌
    誤りです。

  2. 市町村社会福祉協議会は,社会福祉法で地域福祉活動計画を策定することが義務づけられている。 ❌
    誤りです。

  3. 共同募金会は,市町村を単位に設立されている。 ❌
    誤りです。

  4. 消費生活協同組合は,福祉に関する事業を行うことができる。 ⭕️
    正しいです。

  5. 特定非営利活動法人は,市町村の認可により設立できる。 ❌
    誤りです。