資格ナビ

様々な資格・検定について、試験情報、過去問題(模擬試験)等をお届けします

社会福祉士 第30回 問題42

 現行の地方公共団体の事務に関する次の記述のうち,正しいものを1つ選びなさい。

  1. 地方公共団体の事務は,機関委任事務,法定受託事務,自治事務の3つに分類される。
  2. 社会福祉法人の認可事務は,自治事務である。
  3. 生活保護の決定事務は,法定受託事務である。
  4. 児童扶養手当の給付事務は,自治事務である。
  5. 養護老人ホームへの入所措置は,機関委任事務である。

 

答え

       3

解説

  1. 地方公共団体の事務は,機関委任事務,法定受託事務,自治事務の3つに分類される。 ❌
    誤りです。

  2. 社会福祉法人の認可事務は,自治事務である。 ❌
    誤りです。

  3. 生活保護の決定事務は,法定受託事務である。 ⭕️
    正しいです。

  4. 児童扶養手当の給付事務は,自治事務である。 ❌
    誤りです。

  5. 養護老人ホームへの入所措置は,機関委任事務である。 ❌
    誤りです。