資格ナビ

様々な資格・検定について、試験情報、過去問題(模擬試験)等をお届けします

社会福祉士 第30回 問題61

 事例を読んで,Fサービス管理責任者(社会福祉士)の対応に関する次の記述のうち,最も適切なものを1つ選びなさい。
〔事例〕
 Gさん(40歳,男性)は,重度の知的障害があり,20年間W施設に入所している。
 Gさんは,自分だけでは意思決定することが困難な状態であるため,成年後見人が選任されている。W施設のFサービス管理責任者は,入所を継続したいか地域移行したいかのGさんの意向が分からない状態であったが,個別支援計画の見直しを行う時期となっている。

  1. 入所継続を前提に,日中活動の充実を図る。
  2. 家族の意向に沿って方針を立てる。
  3. 成年後見人の意向に沿って方針を立てる。
  4. グループホームへの入居を調整する。
  5. 本人,関係者の参加による意思決定支援会議を開催する。

 

答え

       5

解説

  1. 入所継続を前提に,日中活動の充実を図る。 ❌
    不適切です。

  2. 家族の意向に沿って方針を立てる。 ❌
    不適切です。

  3. 成年後見人の意向に沿って方針を立てる。 ❌
    不適切です。

  4. グループホームへの入居を調整する。 ❌
    不適切です。

  5. 本人,関係者の参加による意思決定支援会議を開催する。 ⭕️
    適切です。