資格ナビ

様々な資格・検定について、試験情報、過去問題(模擬試験)等をお届けします

社会福祉士 第30回 問題91

 社会福祉士及び介護福祉士法で定められている社会福祉士の業務と義務に関する次の記述のうち,正しいものを2つ選びなさい。

  1. 社会福祉士でなければ社会福祉士の名称を用いて業務を行ってはならない。
  2. 業務を行う上で主治医の指示を受けなければならない。
  3. 5年ごとに更新のための研修を受けなければならない。
  4. 秘密保持の義務は,社会福祉士でなくなった後においては適用されない。
  5. 業務を行うに当たり,福祉サービス関係者等との連携を保たなければならない。

 

答え

       1, 5

解説

  1. 社会福祉士でなければ社会福祉士の名称を用いて業務を行ってはならない。 ⭕️
    正しいです。

  2. 業務を行う上で主治医の指示を受けなければならない。 ❌
    誤りです。

  3. 5年ごとに更新のための研修を受けなければならない。 ❌
    誤りです。

  4. 秘密保持の義務は,社会福祉士でなくなった後においては適用されない。 ❌
    誤りです。

  5. 業務を行うに当たり,福祉サービス関係者等との連携を保たなければならない。 ⭕️
    正しいです。