資格ナビ

様々な資格・検定について、試験情報、過去問題(模擬試験)等をお届けします

社会福祉士 第30回 問題94

 事例を読んで,NPO法人の職員(社会福祉士)によるストレングス視点に基づくボランティアへの発言として,最も適切なものを1つ選びなさい。
〔事例〕
 T町の基幹産業は農業であったが,従事者の高齢化や人口減少により担い手の確保に困っていた。そこで,地元農家が農福連携で障害者の雇用機会の拡大を目的としてNPO法人を立ち上げた。今日は,障害者支援施設から軽度の知的障害のある十数名の利用者が,初めて農作業体験に来ており,地元の大学生ボランティアに作業に付き添ってもらうことにした。

  1. 「もっと農作業をしたいと本人が望んでも,全員同じ作業量を守ってください」
  2. 「行った農作業以外に関心を示していた作業があれば,報告してください」
  3. 「本人が困っていたら,あなたが代わりに農作業を行ってください」
  4. 「農作業に変化をもたせるために,短時間で違う農作業に移らせてください」
  5. 「利用者同士が農作業中に話をしていたら,話さないように注意してください」

 

答え

       2

解説

  1. 「もっと農作業をしたいと本人が望んでも,全員同じ作業量を守ってください」 ❌
    不適切です。

  2. 「行った農作業以外に関心を示していた作業があれば,報告してください」 ⭕️
    適切です。

  3. 「本人が困っていたら,あなたが代わりに農作業を行ってください」 ❌
    不適切です。

  4. 「農作業に変化をもたせるために,短時間で違う農作業に移らせてください」 ❌
    不適切です。

  5. 「利用者同士が農作業中に話をしていたら,話さないように注意してください」 ❌
    不適切です。