資格ナビ

様々な資格・検定について、試験情報、過去問題(模擬試験)等をお届けします

社会福祉士 第30回 問題104

 相談援助の過程におけるインテーク段階に関する次の記述のうち,最も適切なものを1つ選びなさい。

  1. クライエントの主訴を把握し,ソーシャルワーカーが所属する機関の機能について説明する。
  2. クライエントの支援計画の策定のために,具体的なサービスを検討する。
  3. クライエントの生活全般にわたり支援の効果を評価し,支援経過を確認する。
  4. クライエントとその環境全般にわたる多様な情報を収集し,支援計画を作成する。
  5. クライエントと共に支援の成果について話し合い,今後の生活目標を設定する。

 

答え

       1

解説

  1. クライエントの主訴を把握し,ソーシャルワーカーが所属する機関の機能について説明する。 ⭕️
    適切です。

  2. クライエントの支援計画の策定のために,具体的なサービスを検討する。 ❌
    不適切です。

  3. クライエントの生活全般にわたり支援の効果を評価し,支援経過を確認する。 ❌
    不適切です。

  4. クライエントとその環境全般にわたる多様な情報を収集し,支援計画を作成する。 ❌
    不適切です。

  5. クライエントと共に支援の成果について話し合い,今後の生活目標を設定する。 ❌
    不適切です。