資格ナビ

様々な資格・検定について、試験情報、過去問題(模擬試験)等をお届けします

社会福祉士 第30回 問題116

 相談援助におけるプランニングに関する次の記述のうち,最も適切なものを1つ選びなさい。

  1. 実現することが困難な課題を重視し,策定しなければならない。
  2. サービス優先アプローチに基づいて策定しなければならない。
  3. クライエントと協働して策定しなければならない。
  4. 短期目標は,将来的なビジョンを示すものとして設定しなければならない。
  5. 策定したプランの内容に基づいて,エンゲージメントをしなければならない。

 

答え

       3

解説

  1. 実現することが困難な課題を重視し,策定しなければならない。 ❌
    不適切です。

  2. サービス優先アプローチに基づいて策定しなければならない。 ❌
    不適切です。

  3. クライエントと協働して策定しなければならない。 ⭕️
    適切です。

  4. 短期目標は,将来的なビジョンを示すものとして設定しなければならない。 ❌
    不適切です。

  5. 策定したプランの内容に基づいて,エンゲージメントをしなければならない。 ❌
    不適切です。