資格ナビ

様々な資格・検定について、試験情報、過去問題(模擬試験)等をお届けします

社会福祉士 第30回 問題118

 社会福祉領域における情報通信技術(ICT)の活用に関する次の記述のうち,正しいものを2つ選びなさい。

  1. 情報リテラシーとは,情報通信ネットワークを利用するのに必要な知識や技術のことである。
  2. デジタル・デバイドとは,福祉情報の積極的な活用を意味する。
  3. データベース化された業務情報の活用には,データファイルの管理運営が大切である。
  4. 援助における情報収集の段階で,IT機器による音声・画像の記録は禁止されている。
  5. 電子メールによる相談は,個人情報保護の観点から受け付けられない。

 

答え

       1, 3

解説

  1. 情報リテラシーとは,情報通信ネットワークを利用するのに必要な知識や技術のことである。 ⭕️
    正しいです。

  2. デジタル・デバイドとは,福祉情報の積極的な活用を意味する。 ❌
    誤りです。

  3. データベース化された業務情報の活用には,データファイルの管理運営が大切である。 ⭕️
    正しいです。

  4. 援助における情報収集の段階で,IT機器による音声・画像の記録は禁止されている。 ❌
    誤りです。

  5. 電子メールによる相談は,個人情報保護の観点から受け付けられない。 ❌
    誤りです。