資格ナビ

様々な資格・検定について、試験情報、過去問題(模擬試験)等をお届けします

社会福祉士 第30回 問題121

 組織と外部環境に関する次の記述のうち,最も適切なものを1つ選びなさい。

  1. 科学的管理法は,複雑な外部環境の変化に対応して組織を管理するために考案された。
  2. 外部環境や経営戦略が大きく変化した場合でも,組織構造はできるだけ変えないことが望ましい。
  3. 内部規則を重視する組織文化を持つ組織は,外部環境の大きな変化に対応しやすい。
  4. 外部環境である政策や制度の変更は,組織の経営戦略に影響を与える。
  5. 短期的な外部環境の変動に対応して,組織の使命・理念を頻繁に変えることが望ましい。

 

答え

       4

解説

  1. 科学的管理法は,複雑な外部環境の変化に対応して組織を管理するために考案された。 ❌
    不適切です。

  2. 外部環境や経営戦略が大きく変化した場合でも,組織構造はできるだけ変えないことが望ましい。 ❌
    不適切です。

  3. 内部規則を重視する組織文化を持つ組織は,外部環境の大きな変化に対応しやすい。 ❌
    不適切です。

  4. 外部環境である政策や制度の変更は,組織の経営戦略に影響を与える。 ⭕️
    適切です。

  5. 短期的な外部環境の変動に対応して,組織の使命・理念を頻繁に変えることが望ましい。 ❌
    不適切です。