資格ナビ

様々な資格・検定について、試験情報、過去問題(模擬試験)等をお届けします

社会福祉士 第30回 問題127

 介護保険制度に関する次の記述のうち,市町村の役割として,正しいものを1つ選びなさい。

  1. 介護保険給付費のための支出会計区分は,一般会計である。
  2. 要介護状態区分を定める。
  3. 介護保険の財政の安定化に資する事業に必要な費用に充てるため,財政安定化基金を設ける。
  4. 第一号被保険者の保険料の徴収を特別徴収の方法によって行うことができる。
  5. 介護保険審査会を設置する。

 

答え

       4

解説

  1. 介護保険給付費のための支出会計区分は,一般会計である。 ❌
    誤りです。

  2. 要介護状態区分を定める。 ❌
    誤りです。

  3. 介護保険の財政の安定化に資する事業に必要な費用に充てるため,財政安定化基金を設ける。 ❌
    誤りです。

  4. 第一号被保険者の保険料の徴収を特別徴収の方法によって行うことができる。 ⭕️
    正しいです。

  5. 介護保険審査会を設置する。 ❌
    誤りです。