資格ナビ

様々な資格・検定について、試験情報、過去問題(模擬試験)等をお届けします

社会福祉士 第30回 問題146

 事例を読んで,U障害者就業・生活支援センターのB支援担当者(社会福祉士)が考える連絡先として,次のうち最も適切なものを1つ選びなさい。
〔事例〕
 B支援担当者は,再就職を希望するCさん(25歳,男性)に対し,職業適性検査などを含め就労準備の支援を継続していた。ある日,Cさんから,退職した前の会社に未払の残業代があり解決したいと相談があった。そこで,B支援担当者はその解決にふさわしい連絡先を考えている。

  1. 警察署
  2. 障害者職業能力開発校
  3. 都道府県労働局
  4. 福祉事務所
  5. 公共職業安定所(ハローワーク)

 

答え

       3

解説

  1. 警察署 ❌
    不適切です。

  2. 障害者職業能力開発校 ❌
    不適切です。

  3. 都道府県労働局 ⭕️
    適切です。

  4. 福祉事務所 ❌
    不適切です。

  5. 公共職業安定所(ハローワーク) ❌
    不適切です。